モデルハウスを見ているときは視覚だけに頼らない

住宅展示場にて、モデルハウスを見ているとき、視覚だけで判断をしてしまいやすいものです。
ですが、住宅で住んでいると、目で見るだけではなく、生活しやすさや臭い、音などといった他の感覚で生活しやすいかどうかを感じたりするものです。

ですから、モデルハウスの見学をするのであれば、聴覚や嗅覚、触覚も意識しながら見学をしていくようにしましょう。

モデルハウスで使われている素材を実際に触ってみたりして、使いやすいかどうかを確認することも大切です。

この他にも、モデルハウス内の室温や湿度にも注意を払うようにしましょう。

また、臭いをちゃんと嗅ぐようにして、鼻に付くような臭いはないかを確認してください。
臭いを嗅ぐことで、違和感を感じたり気分が悪くなってしまうのであれば、あなたとの相性が悪いということになります。
事実、マイホームを購入したものの、シックハウス症候群で、症状に苦しめられてしまったという人もいるのです。

ですから、モデルハウスの見学をする際には、後で後悔しない為にも視覚以外の感覚でもチェックする必要があるのです。